事業を継承する|M&Aのメリットを知ろう|ビジネス必勝法
男性女性

M&Aのメリットを知ろう|ビジネス必勝法

事業を継承する

男女

事業継承の現状

中小企業の事業継承の方法としては、通常は親から子へと行うことが多くありました。代々続く仕事や親が創業者であっても同じことが言えました。ただし、現代ではこのような親から子へとスムーズな事業継承がなされないケースもあります。今は子供のほうが職業選択の自由とばかりに、別の仕事に進むこともあります。親の年齢が高くなってから、跡を継ごうとしても勝手がわからないということで、やむなく廃業となることもあり得ます。また、中小企業では資金繰りが切迫していくこともあり、そういった資金繰りに苦労している親を見ると跡を継ぎたくない、借金を背負ってまでやりたくないといった声もあります。親のほうでも、今まで育ててきた事業であるという立場もあります。

事業継承の方法

今まで育ててきた大事な事業であるからこそ、勝手のわからない子供よりもその事業の価値をわかっているとことに引き継いでもらえたらという志望は当然あります。こうした声を実現させる手段として、M&Aはあります。M&Aのメリットとしては、その事業を受け継いで、活かしていこうとする企業が事業をもらい受けるということにあります。M&Aのメリットととしては、他にも社会的に必要な事業を廃業させないといったこともあります。もちろん、子供にとっても職業選択の自由度が高まるといったこともメリットとなります。いくらかでもM&Aによって、金銭的なメリットが出る場合もあります。これにより、子供は自分の望む新たな事業を進めるといった選択もできます。